トップページ >  > 腸内細菌でアトピー対策

腸内細菌でアトピー対策



アトピー対策で大事なのが免疫力の改善です。免疫力をつけることで、アレルゲンによる過剰反応を抑える事ができます。

免疫力をつけるは、腸内細菌を増やすことが重要です。腸内細菌には善玉菌、悪玉菌、日和見菌があります。免疫力には腸内細菌の中でも善玉菌が非常に重要です。善玉菌には乳酸菌、ビフィズス菌があります。

乳酸菌を増やすにはヨーグルトをはじめ、乳酸菌配合のサプリメント、オリゴ糖の摂取などがあります。オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、腸内環境が改善します。腸内環境が改善することで、便秘や免疫力の改善をサポートします。オリゴ糖は納豆をはじめ、バナナ、アスパラガス、ゴボウなどにも含まれています。

腸内細菌を増やす食事としてニンニクがあります。ニンニクには「アリシン」と呼ばれる成分が含まれ、腸内のビフィズス菌を増やす作用があります。その他、リンゴも腸内環境を整える作用があります。リンゴに含まれるペクチンは水溶性食物繊維の一種で、腸内のビフィズス菌を増やす作用などがあります。

腸内細菌には食物繊維も重要です。食物繊維は玄米、蕎麦をはじめ、さつまいもなどのイモ類、椎茸などのきのこ類、ワカメなどの海藻類。豆類、ゴボウ、バナナなどにふくまれています。これらの食事をバランスよくしっかり摂る事が大切です。

アトピー対策で大事なのが免疫力の改善です。免疫力をつけることで、アレルゲンによる過剰反応を抑える...