トップページ >  > ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の効果

ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の効果



●ヒルドイドの特徴、効果
ヒルドイド(ヘパリン類似物質)はアトピー対策におすすめの保湿外用薬です。その最大の特徴は浸透力にあります。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分は角質層までの浸透になりますが、ヒルドイドは基底層まで浸透します。ここではヒルドイドの効果について紹介します。

・角質水分保持機能を強化(保湿)
ヒルドイドには皮脂欠乏性を改善する効果があります。アトピー肌の多くは皮脂が少なく、バリア機能が乱れている状態です。ヒルドイドが代謝を活性化することで、皮脂の産生を改善してアトピー対策をサポートします。

・血流改善作用
ヒルドイドは基底層細胞までしっかりと浸透し、血流の改善をサポートします。血流改善作用によって代謝が良くなると、肌のターンオーバーが活性化します。ターンオーバーが活性化すると肌の内部構造の改善、セラミドの産生作用などを促進します。

・炎症を抑制
ヒルドイドには炎症を抑制する作用があります。バリア機能の乱れによって発生する炎症を抑え、痒みの発生などを予防します。

ヒルドイド配合化粧水「さいき」の特徴



・ヒルドイド0.3%
小林製薬のヒルドイド(ヘパリン類似物質)化粧水は第2類医薬品です。ヒルドイドを0.3%配合しています。基底層まで浸透することで、ターンオーバーを改善します。代謝が活性することで肌の内部構造や皮脂欠乏性を改善し、肌をしっかりと保湿します。

・炎症を抑制
「さいき」には炎症を抑えるグリチルリチン酸2kを配合。炎症を抑えることで、痒みやかぶれなどの発生を抑えます。「さいき」にはアラントインも配合。アラントインにも抗炎症作用があり、肌の修復を促進します。

・低刺激にこだわり
「さいき」は低刺激にこだわり。アトピー肌はバリア機能が乱れている為、非常に敏感です。肌に刺激をあたえるエタノール、パラベン、香料、着色料は無添加。洗顔後の使用でも安心です。

●ヒルドイドの特徴、効果 ヒルドイド(ヘパリン類似物質)はアトピー対策におすすめの保湿外用薬です...